自宅のメンテナンスは大丈夫?家の修繕にかかる費用とは?

ピカピカ!お得に家を修理

修繕したいところと言えば

住んでいる人でなければ家の中の様子はわかりませんが、外から見た様子は誰にでも見えてしまいます。 それでは、外見がどのようになったら修繕が必要なのでしょうか。 壁にひびが入った時? 屋根の瓦が吹き飛んだ時? 雨漏りしたとき? 外装の修繕について調べてみました。

内側の気になるところ

それでは家の内側はどうでしょうか。 10年も住んでいれば修理な必要な所がちょこちょこ出てきます。 自分で色々試してみても、やっぱり業者さんの必要な場所もありますよね。 まずは壁と床について調べてみたのですが、業者さんに依頼する以外の方法も併せてご紹介します。

外装の修繕はいつ?

今住んでいる家の修理したいところといえば、窓です。
寒い季節になると隙間風がピューピュー入ってきます。
お布団に入っても、こたつに入っても、ヒーターをつけてもどこからか風が吹いてきます。
そして夏は夏で、なぜなのか網戸が窓に合っていないため隙間が空いていて、蚊などの虫たちが家の中に大集合します。
リフォームしたいところと聞かれるとお風呂やトイレなど挙げればきりがないですが、今回は修繕についてなので、我が家の壊れていて困っているところを考えてみました。
今は賃貸なので出来るだけ壁や床に傷をつけないように気をつけていますが、長年住んでいるとどうしてもすこしずつ傷が付いたり、故障したりします。
窓も修理して欲しいですが、実はドアも修理したいです。
賃貸なのでなるべく大きな音を出さないように静かにドアを閉めるのですが、そうするときちんと閉まらずに開いてくるんです!
私は自分で修理したりするのが好きなので、持ち家だったら何も気にせず思いっきり修繕出来るのに!といつも悔しく思います。
あと、これは修理ではないのですが、ドアについているポストがとても不満です。
すでに窓から隙間風が入ってくるのに、ドアのポストからも風が入ってくるのです。
できれば外してもらいたいものですが、そのためにはドアごと交換しないといけないので今は何か対策できないかと考え中です。
けれどやっぱり業者さんに頼んだ方が仕上がりは綺麗です。
お財布と相談しながら、皆さんの納得のいく修理ができたらいいですね。

体も水回りもピッカピカ

水回りの修繕は家の中の修繕で一番難しい部分ではないでしょうか。 自分で行って失敗すると水漏れなどの原因になります。 ここはやはり業者さんに頼むべきなのでしょうか。 費用は大体いくらなのでしょうか。 それとも何か自分でも出来ることがあるのでしょうか。 修繕の費用やどんな修繕があるのか調べてみました。

TOPへ戻る↑